top of page
検索
  • 執筆者の写真空-Sora-

その体験が未来を創る✨

更新日:5月9日


笑顔がとってもキュートなYくん。

「痛っ!」

しかし、笑顔は突然消えました🥲

山小屋まであと3km地点でYくんの膝が悲鳴を上げました。

普段歩き慣れない山道を歩き、蓄積された疲労で膝が痛み、思うように足がつけません😖

先頭との距離がどんどん離されて行きます💦先頭の休憩中にやっとのことで、追いつくもKコーチから厳しい現実を伝えられます。


K「Yくん、今のペースだと、日が暮れてみんな山小屋に到着できなくなってしまうんだ。下山するか、頑張ってペースをあげて進むか決めよう。」

Y「・・・」

K「どうする?」

Y「行く。」

小さい声でしたが、確かに強い意志を感じました🔥

Yくんの覚悟を受け止め、Kコーチが治療とテーピングを施します。

すると、膝の痛みがかなり楽になったようで、ペースが上がりました!

そこからは弱音ひとつ言わずに、黙々と歩みを進めていきます😳



「歩を進めるYくん」


痛みが完全に取れたわけではないはずなのに。。。

本当に強い子だなと感心しつつ、手伝いたい気持ちをグッと抑えながら見守りました🥺

そして予定よりも20分遅れで、なんとか山頂に到着❗️



しかし、本当に大変なのはここからでした😭

山小屋までは険しい下り道が続きます。

下りの方が膝への負担がかかるため、どうしてもペースが落ちてしまいます。。

そんな時、頼れるのは仲間の存在。

去年の富士登山経験者のTくんは、その様子にいち早く気づき、リュックを持ってくれました😳

リュックを持ってもらって身軽になったYくんを先頭にし、仲間同士でリュックをローテーションしながら、進みます。

Yくんには双子の兄弟がいて、周りの仲間たちから

「最後はお兄ちゃんのEくんが持ってゴールしようよ!」

「うん、最後はおれが持つ!」

と頼もしい声が飛び交います😭

そしてなんとか山小屋に到着‼️



「仲間とのゴールの瞬間」


今回の登山は、Yくんにとっては苦しい時間の方が圧倒的に多かったはずです。

それでも諦めずに最後までやり切った経験や、仲間に助けられた経験は、この先のYくんの未来を輝かせるために大切な体験になったんじゃないかなと思います🌱


#GO WILD

#より強く生きる

#山小屋泊登山

#雲取山



【森の舎5月〜畑仕事と型絵染体験〜】

詳細・お申し込みはこちら


【Youtube:子どもたちの挑戦と成長の記録】



・Peatix:公開中のイベントはこちら👇


・HP:GRIT NATION KidsのHPはこちら👇


閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Post: Blog2 Post
bottom of page