top of page
検索
  • 執筆者の写真Yuka

できなぃぃいぃぃッ💢-未来のキャプテン-


帰路で熟睡するMくん

"できないぃぃぃいぃぃッ!!!!"

スキー開始0秒でフラストレーション爆発。笑




爆発の原因は『スキーブーツが履けない』

たしかに、工程も多いし、調節も難しいし、硬いし...

気持ちはすごくわかる。




サマーキャンプから合宿には2回目の参加で、

サマーキャンプでは爆発多発で、立ち直るのも遅く

4日間の7割爆発だったのではなかろうか。笑




ただ、賢いし、理解力も凄くあることは感じていた🌈




その記憶があったので、

"ありゃ、今回も爆発キャンプになるかな?笑"と

内心思ったりしながらも、




"大丈夫、落ち着いてやってごらん、できるから!"

と声をかけると、少し拗ね感を残しながらも『どうやるの?』と...🫨前回は聞けなかった前向きな言葉...❣️




その時点でとても嬉しくて成長を感じた。




履き方をもう一度教えると、理解力を発揮し

苦戦しながらもなんとか最初の壁を突破した🌈




"できたじゃーん!いえいッ"と

ハイタッチの手を出すと可愛い笑顔でタッチ🤍(Yukaときめく。)




もともとスキーの経験があり、とても上手に滑れるから待ち時間も多く、周りに合わせなきゃならずストレスが溜まる場面が多かったはず..。




けど本人なりに葛藤しながら(たまに拗ねながら..笑)

合宿の時間を過ごしていった。


仲間をサポートするMくん

笑顔の時間もサマーキャンプの10倍はあった☺️


ニッコニコ。

最終日、

チームに分かれての滑走。




"隊列の先頭できる?"

少しチャレンジなお願いをしてみた。




すこし自信なさそうに、小さく頷いてくれた❣️

今回の合宿を見ていて、一緒に滑ってる仲間が転んだら近寄って助けてあげる姿も見ていたし、小さい子への手助けもしてくれていた。




何よりも、自分は滑れるからと前に行かず我慢しながら周りのペースに合わせてくれている姿を見て確実に『できる』と思った。



TくんとコラボしてサポートするMくん

"小さい子が遅れないように隊列の順番を皆に指示して"昨日まではコーチの指示で隊列を組んでいた中での

急な課題にもチャレンジ🔥



隊列のリーダーを務めるMくん

"コーチは先に下で待ってるから先頭のリーダーが

後ろを見ながら滑って来てね!"

と言い残して先に斜面中央まで行き合図を送った。




ゆっくりと滑り出し、様子を見ていると、しっかり後ろを振り返りながら先導していた🥹




サマーキャンプでは仲間の背中を見てついていく立場だった子が、半年で仲間の先頭に立つリーダーに成長していた。




堂々としていてかっこいいリーダー🌈


かっこいい!

キャプテンを務める日もそう遠くないかな...❣️

今回の合宿での、チャレンジを誇りにこれからも色々なことに立ち向かえますように!




悔しさも我慢も乗り越えた彼ならできるはず🔥

次会える時にはどんな成長が見れるか、楽しみでならない...🌈




GO WILD!!!!🤘🏻❣️

Yuka


・Peatix:ボール合宿-3日間里山の学校を貸し切って、ハンターに挑む👇


・Youtube:子どもたちの挑戦と成長の記録👇

・Peatix:公開中のイベントはこちら👇

・HP:GRIT NATION KidsのHPはこちら👇

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


Post: Blog2 Post
bottom of page