top of page
検索
  • 執筆者の写真由 -Yuu-

一歩ずつステップアップ

更新日:1月15日


最終日になると、みんなそれぞれが自分で滑れるように上達していました。




そんな中で、私が担当したグループでは、1本ずつテーマを決めてレベルをあげて滑っていく、というやり方で行きました。




先頭についていって滑るを前提にして、

①スピードのコントロール

②止まる、を何度か入れる

③全てミックス

この順序でやっていきました。



まずは①のスピードのコントロール。1本滑るごとに先頭を入れ替わりでやっていました!!(これも子供達が話し合って、先頭の順番を決めました😌)




そうすると人によって、出せるスピード感がバラバラなので、先頭を追い抜かしてしまったり、逆にスピードが出せず追いつけない。ということが起こりました。




リフトを乗っているときに、子供達自ら、『ねえ、さっきずっと先頭抜かしてたよ、ダメだよ』と言い合ったり、『少し遅いから先頭が待ってあげよう次は』という意見が出たりしてました。




このテーマで3本目を滑る頃には、自ら意見が出てた問題全て解決できていました✨



②止まるを何度か入れるでは、誰かが転んだときに1番に実行してくれていて、見ていてほっこりしました。




私からは、自分の止まりたいタイミングで止まれるようにしたいから、滑り終わるまでに3回どこかで先頭が止まってみて、皆でまた滑り始めてください😌と子供達にリクエストしました!




皆止まるのはすぐコントロールできるようになったので、簡単なテーマだったのですが、このテーマを始めてからは誰かが途中で転んだのを気づいたら、そこで止まって待つ、ということを何も言わなくても皆やっていました✨




③全てミックス。これをやる時にはもう皆①.②のテーマの課題は全然余裕でクリアできていました😌✨




テーマを決めてやっていたからか、私が伝えなくても、子供達自ら、次はどうする〜?こうしよう〜というやりとりがあって、成長と団結力を凄く感じました🔥




また、ひとつひとつクリアしていったので、できたよ?次は〜???✨と目を輝かして聞いてくる姿にもとても感心しました。




今回1本ずつテーマを決めてレベルをあげて滑っていくをやった理由はこうやって小さなことから、出来るようになる楽しさを経験してもらって、今後の大きな課題にぶち当たったときにも楽しんで出来るようにしてもらえればいいなと思ってやりました!!!




想像以上に子供達の成長スピードは早く、楽しんで取り組んでもらえたみたいで、とても良かったと思ってます☺️✨




何をするにも、上達する近道は、『楽しむこと』なので今後スキー以外のことに挑戦する時も楽しんでもらえればなと思います😊




【ボール合宿-3日間里山の学校を貸切り、ハンターに挑む】


【Youtube:子どもたちの挑戦と成長の記録】

・Peatix:公開中のイベントはこちら👇

・HP:GRIT NATION KidsのHPはこちら👇

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示
Post: Blog2 Post
bottom of page