top of page
検索
  • 執筆者の写真加地-KAJI-

今はできなくたっていいじゃない

更新日:1月8日


キッズスキー合宿スタート!

今回で第3回目を迎えたスキー合宿。総勢20名、4〜10歳の学年横断型のチームです。



今回からキャプテンは立候補制にして、各グループから募集することにしました。



目的は自己決定によるチャレンジの頻度を少しでも増やすことです。自分で決めたことはより頑張れる、より自信につなげることができると思います。


キャプテン志望のTくん。

合宿前からキャプテンを志望していたTくん。この日のために、キャプテンMTGで使用する筆記用具を持参してきました。しかし、募集時に挙手しなかったTくん。その場は、他の立候補者にキャプテンを任せることにしました。



私はTくんがキャプテンを志望していたことを知っていたので、2人で対話できる際に、問うてみました。



Kaji「T、キャプテンをやりたかったんじゃないの?」

T「・・・」

K「後悔しない?」

T「(うつ向きながら)不安」

K「何が不安なの?」

T「自分で鍵の管理とかできないと思う」

K「今はできなくていいんだよ。できないことをできるようにすることもチャレンジなんだから。どうしたら鍵の管理ができるようになるか、みんなやコーチたちと考えてみてもいいんじゃない?」

T「(キャプテン)やってみたい」

K『Rinコーチが「宿に着くまでに伝えれば考えるよ」と言っていたよ』



この対話の後、TくんはそっとRinコーチに歩み寄り、袖を下にぎゅっと引っぱり、




「やっぱり、キャプテンやりたい」と言ったそうです。




その後、先行の立候補者とTくんのダブルキャプテンで所属グループをリードすることになりました。


準備は整い、これからキャプテンとしてゲレンデに向かいます!

Tくんは、サマーキャンプでキャプテンを経験しており、仲間を支える、引っ張る立場になる大変さを知っています。だからこそ、キャプテンに対する不安が人一倍にあったのでしょう。その不安に一歩踏み出したチャレンジを応援していきたいと思います。



・Youtube:子どもたちの挑戦と成長の記録👇

・Peatix:公開中のイベントはこちら👇

・HP:GRIT NATION KidsのHPはこちら👇

閲覧数:118回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Post: Blog2 Post
bottom of page