top of page
検索
  • 執筆者の写真Saaya

命をいただくということ

【命をいただくということ】


魚の掴み取り🐟今年は誰1人として

怖がらず果敢に何度も挑戦し

取れた子は他の子に取り方を教えてあげ

沢山のコラボが見れました

時間制限もある中協力し、生簀に放した魚を全て掴みました!



その掴んだ魚たちは先ほどまでは生簀の中で泳いでいた魚たち。



ですが数分後は焼かれ自分達が食べることになります。



人間は生きていくために

動物や植物の命をいただきながら生活しています。

感謝を伝えるために、

「いただきます。」「ごちそうさまでした。」

という言葉があるということを掴み取りを通して再認識してくれたらなと思います。


saaya

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Post: Blog2 Post
bottom of page